ヤマドリゼンマイとオニゼンマイ

中央の緑色のはオニゼンマイ、両脇の茶色がヤマドリゼンマイ。
ヤマドリゼンマイは食用になるようだが、乾燥して下処理が必要とか?

シダ類は山へ行けばたくさん見れるが、食用になるのは少ないみたい、要は食べられても美味しくないとのこと。

庭にも名前がわからないがいっぱい生えてる、もしこれが食べられたらいいなと思うが、コゴミのように。

b0236334_7212819.jpg

[PR]

by nick-2 | 2015-06-08 07:29 | 山野草