トキワイカリソウ

根生葉が冬でも枯れず、開花時にも昨年の葉が残っているのが特徴。
日本海側に生えるが、県境の飯山でも見られる。
色は、白から薄いピンク、濃い紅紫と変化に富んでいる。

当地の春に咲くイカリソウは全て、濃い紅紫である。
b0236334_757831.jpg


b0236334_7571355.jpg


b0236334_7571890.jpg


b0236334_757232.jpg


b0236334_7572855.jpg


b0236334_7573381.jpg


b0236334_7573713.jpg

[PR]

by nick-2 | 2015-05-28 07:57 | 山野草