いがりまさしさんの植物写真ワークショップ

八ヶ岳自然文化園主催のいがりまさしさんが講師の植物写真ワークショップに参加しました。

当初、参加を申し込んだ時はすでに定員をオーバーしていて、キャンセル待ちお願いしていたが

前日に電話があり、4名ほどオーバーだがOKとの返事をもらって、参加できることになりました。

いがりさんの名前はネットはネッ友さんからお聞きしていたので、知ってました。

まず、いがりさんが撮影ポイントにカメラを置き、その構図や絞りなどを参加者が見て、それぞれ撮影する形をとりました。

そのつど、レンズも交換するので、それに合わせてそれぞれが交換。

でも、まったく同じレンズは持ってないので、ちょっと困りました。

例えば、10mmの広角や、180mmのマクロなど。

先月壊れた、パソコンは昨夜から完全復旧、マザーボードも新規にし、CPUの性能もアップ、メモリーも
4GBから8GBに増やし、OSもWin7にしました。

その結果、画像の処理もネットも、以前よりかなりサクサクになり大満足です。

HDDは1テラと2テラが画像保存用、同じ画像を両方に保存して壊れた時の対応です。

OS用は80GBを使ってます。出費は約3万ほど、DVD・CDドライブは調子が悪いので夏に交換です。



いがりさんの撮影スタンスは、咲いてる環境を写しこむ事。
b0236334_20304114.jpg



b0236334_20304844.jpg


手前のヤドリギを見て、奥のヤドリギに目が行き、奥行き感を感じる。
b0236334_20305487.jpg


バックは暗くすると、メインの被写体が浮かび上がる。
b0236334_2031011.jpg



b0236334_2031529.jpg



b0236334_20311127.jpg


赤は暗く写り、白の白樺は明るいので、露出設定が難しい。
b0236334_20311535.jpg



b0236334_20312235.jpg



b0236334_20312611.jpg



b0236334_20313391.jpg


枝の間に太陽を入れると良い。
b0236334_20313867.jpg



撮った写真は、プロジェクターで写し、それぞれの写真についていい点、改善点などを指摘、

批評をしてくれてとても有意義な一日でした。
[PR]

by nick-2 | 2013-05-06 20:40 | 行事